西多摩、青梅市、羽村市、瑞穂町、福生市、昭島市、奥多摩町、あきる野市、檜原村、日の出町の建築鈑金

屋根・雨とい工事は建築板金銅栄へ

銅栄

屋根・雨といの工事・リフォームを見積もりから施行・受け渡しまでお引き受けいたします。お気軽にお問い合わせください。

カラーベスト葺きの場合、在来工法、2×4工法、プレハブなど、住宅の建て方はいろいろ在りますが、野地板〔屋根下地〕は大半が野地ベニヤ等合板です。年月がたつと接着剤が劣化し合板に力がなくなります。
その原因は・・・

1、天井裏の温度は想像以上に高く、湿気も含んでいる。
2、屋根の換気口が少なく風通しが悪い。

以上2点だけでも雨漏りが原因でもないのに野地板が軒先から腐っていくことがあります。
とくに築15年以上たった家はその対象となることが考えられます。
上からペイントを塗り化粧をしなおす事も一つの施工方法ですが、表面がきれいになるだけで原因の解決にはなりません。
そこで、カバー工法により屋根をリフレッシュ!!その時に換気棟を取り付け、風通し良くすることが一番!

※ダンネツトップ 快適横段 15 (C)セキノ興産

従来の金属屋根は錆びる、音がうるさいとされて来ましたが、アルミと亜鉛の合金をメッキをした鋼板に遮熱塗料やタイマ塗料を使用して塗膜保証を10年、15年、20年と付けた物があります。快適横段は1坪当たり18.5㎏位と軽い〔瓦は150㎏位、コロニアルは60㎏位〕新築、改築なので用いればロフトの収納すぺースが広くなり、減築に使えば吹き抜けがロフトまで可能です。お施主様のニーズが広がることと思います。

瓦屋根から快適横段15に葺き替えました。
地震時の揺れが全然違うと施主様が言っていました。屋根の重さが軽くなった事が良かったのだと思います。
(詳しくは別ページ⇒屋根で減震

紹介されている工事、商品以外でも板金工事全般承っております。

ページ上部へ戻る ⇒